シネマトゥデイ

アメリカン・スウィートハート (2001)

3月2日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アメリカン・スウィートハート
(C)2001 Revolution Studios Distribution Company LLC All Rights Reserved

見どころ

『プリティ・ウーマン』『エリン・ブロコビッチ』のジュリア・ロバーツが、恋に臆病なスターの付き人という親近感溢れる女性を演じたシンデレラ・ストーリー。共演陣が豪華で『トラフィック』『エントラップメント』のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、『ハイフィデリティ』『マルコヴィッチの穴』のジョン・キューザック。監督には20世紀フォックス会長、ウォルト・ディズニー・スタジオ会長を歴任した辣腕製作者のジョー・ロスが当たる。

あらすじ

スター女優グウェン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の妹のキキ(ジュリア・ロバーツ)はグウェンの付き人をしていた。キキが密かに想いを寄せているのは、グウェンの別居中の夫エディ(ジョン・キューザック)だった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
AMERICAS SWEETHEARTS
製作国
アメリカ
配給
  • 東宝東和
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビー・デジタル、SDDS、DTS
(日劇ほか全国東宝系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]