沈みゆく女 (2000)

2月16日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
沈みゆく女

見どころ

ネクロフィリア(屍体愛)をテーマにしたデビュー作『キスト』で一躍注目を集めた、女性監督リン・ストップケウィッチによる異色サスペンス。モーテルを訪れる客の求めに応じて、性的サービスを提供する人妻の心の闇を描き出す。性や人間の本能的な暴力を浮き彫りにしたセンセーショナルなストーリー展開だが、タッチは繊細だ。前作『キスト』に続き主演のモリー・パーカーが、幼児期のトラウマから性の衝動を抑えられないヒロインを好演している。

あらすじ

モーテルでフロント係を務めているレイラ(モリー・パーカー)は、客の求めに応じて自分の体を提供している。ある日、彼女の噂を聞いてゲイリー(カルム・キース・レニー)という客が訪ねて来た。やがて、レイラは彼にひかれていくが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
SUSPICIOUS RIVER
製作国
カナダ
配給
  • シネカノン
カラー/SRD
(シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]