シネマトゥデイ

ぼくの神さま (2001)

3月2日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ぼくの神さま

見どころ

『シックス・センス』『A.I.』の天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントが第二次世界大戦時のナチスの追手から逃れるために身分を偽って暮らすユダヤ人の少年を演じる感動作。少年を庇護するキリスト教の神父役に『プラトーン』『アメリカン・サイコ』『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』の名優ウィレム・デフォー。監督は『アンナ』『スリー・オブ・ハーツ』などで高く評価されているユレク・ボガェヴィッチ。田舎町での子供たちの伸びやかな姿が印象的。

あらすじ

ユダヤ人少年ロメック(ハーレイ・ジョエル・オスメント)はナチスによる強制連行を逃れるために両親と別れて田舎町の農家に引き取られキリスト教徒と偽って暮らしていた。だがその町にもナチスの魔手が迫っていた。

[PR]

映画詳細データ

英題
EDGES OF THE LORD
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー/ヴィスタ/ドルビーデジタル
(日比谷スカラ座2他全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]