マップ・オブ・ザ・ワールド (1999)

3月23日公開 126分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マップ・オブ・ザ・ワールド

見どころ

不慮の事故で親友の娘を死なせてしまった平凡な主婦が、家族や友人を支えに立ち直っていくまでを描いた感動作。原作は全米の女性に圧倒的な支持をうけてミリオンセラーになったジーン・ハミルトンの同名小説。監督は今ブロードウェイで最も輝いている演出家の一人スコット・エリオット。主演は『愛は霧のかなたに』のシガニー・ウィーバー。彼女の親友で、事故死する子どもの母親役には『ハンニバル』のジュリアン・ムーア。パット・メセニーの繊細な音楽も素晴らしい!

あらすじ

アメリカの田舎町に暮らす平凡な主婦アリス(シガニー・ウィーバー)は、ある日ほんのわずか目を離した隙に親友の娘を不慮の事故で死なせてしまう。耐え難い良心の呵責、世間の冷たい目に加え、あらぬ児童虐待の噂までが流れて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
A MAP OF THE WORLD
製作国
アメリカ
配給
  • アートポート
  • アースライズ
35mm/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(新宿武蔵野館2他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]