シネマトゥデイ

エネミー・ライン (2001)

3月9日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エネミー・ライン
(C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX

見どころ

スピード感溢れるアクション、スリルに満ちたシーンの連続、そして人間としての信頼と絆を描いた新しいタイプの戦争映画。単なるアクション映画とは一線を画し、多くの意味が含まれている本作は、「戦争」をどう理解するかということに変化が起きている今こそ、観客の心を惹きつけるだろう。極限状態のドラマを演じる2人の主役に、新鋭オーウェン・ウィルソンとアカデミー賞俳優、ジーン・ハックマン。報道カメラマン出身の監督のデビュー作でもある。

あらすじ

英雄的行為に憧れるクリス大尉(オーウェン・ウィルソン)は相棒と休日の偵察任務に出向き、上空からの撮影中にセルビア人勢力によって撃墜される。執拗に追い続ける敵の弾丸をかわし、逃げ続けるクリスを見守る司令官(ジーン・ハックマン)が選んだ作戦は……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BEHIND ENEMY LINES
製作国
アメリカ
配給
  • 20世紀フォックス映画
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR・SRD・DTS
(日劇プラザほか全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]