ノー・マンズ・ランド (2001)

5月25日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノー・マンズ・ランド

見どころ

今年のアカデミー賞外国語映画賞に輝いたほか、世界各地の映画祭で絶賛された話題作。ボスニア紛争の最中、両軍の中間地帯に取り残された敵対する3人の兵士を巡る珍騒動を描く。ボスニア紛争参加経験を持ち、本作が長編デビューとなるダニス・タノヴィッチ監督が極限状況下での人間の心理を浮き彫りにし、戦争の愚かさを痛烈に告発している。戦争という深刻なテーマを扱いつつも、無力な国連防護軍やマスコミのスクープ合戦など、辛らつな人物描写が笑いを誘う。

あらすじ

セルビアとボスニアの中間地帯、ノー・マンズ・ランドに取り残された敵対する兵士チキ(ブランコ・ジュリッチ)とニノ(レネ・ビトラヤツ)。さらにツェラが息を吹き返すが、地雷を仕掛けられて身動きがとれない。一触即発の状況下、3人は立ち往生してしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
NO MAN'S LAND
製作国
フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
(シネ・アミューズ他全国)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]