アリスの出発 (1995)

5月25日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アリスの出発

見どころ

愛、仕事、お金、夢……人生におけるさまざまな選択肢を“持つべきか、持たざるべきか”という視点から描いた繊細な人間ドラマ。監督は、現在のフランス映画界で最も注目されている女性監督の一人、レティシア・マッソン。主演はセザール賞有望若手女優賞を受賞した『アパートメント』のサンドリーヌ・ギベルラン。また撮影監督をゴダール作品などで知られる名手カロリーヌ・シャンプティエが担当し、印象的なカメラワークを披露している。夢に届かないことに気づきながらも、前向きに生きることをやめない26歳の女性は、最後にどんな道を選ぶのだろうか?

あらすじ

ブローニュの缶詰工場で働く26歳のアリス(サンドリーヌ・ギベルラン)はある日突然解雇される。新しい人生をスタートさせるためリヨンにやって来た彼女は、とあるホテルに宿をとるが、そこではブリュノという男がくすぶっていた…。

[PR]

映画詳細データ

英題
TO HAVA(OR NOT)
製作国
フランス
配給
  • オンリー・ハーツ
カラー/90分/モノラル
(俳優座シネマ (レイト))
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]