セッション9 (2001)

6月22日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セッション9

見どころ

今や廃虚となったダンバース精神病院を舞台にそれぞれに問題を抱えた5人の男達が自己崩壊する不安と得体のしれない恐怖を描き出した密室スリラー。監督は『ワンダーランド駅で』のブラット・アンダーソン。恐怖に陥るの心理的恐怖を闇や効果音で効果的に描き出す。主演に『マイネーム・イズ・ジョー』でカンヌ映画祭最優秀男優賞を取ったピーター・ミュラン。ロケーションに使用されたダンバース精神病院は実際に廃虚となった巨大精神病院で北米一恐いと話題のスポットだ。

あらすじ

廃虚となった巨大な精神病院が公共施設に改修されるため、アスベスト除去作業のため雇われた5人の男達。1万ドルのボーナスが欲しいがために通常を2週間かかる仕事を、ボスのゴードン(ピーター・ミュラン)は1週間の作業を約束し、この仕事を落札したのだった。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SESSION9
製作国
アメリカ
配給
  • アミューズピクチャーズ
シネスコープ/ドルビーSR
(シネマスクエアとうきゅう)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]