シネマトゥデイ

さすらいのカウボーイ〈ディレクターズカット版〉 (2001)

8月3日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さすらいのカウボーイ〈ディレクターズカット版〉

見どころ

「幻の傑作」と評されるピーター・フォンダ1971年の監督作品が、ディレクターズカット版として再公開される。当時、批評家からは絶賛されたものの、興行的に振るわず、日の目を見なかった。西部劇だがアクション系ではない。詩的な映像、印象的な台詞の数々……今の映画では見られない味わい深い描写は、名画と呼ぶに相応しい。当時32歳だったフォンダの「大人の男」ぶりが見もの。サムライ精神ならぬカウボーイ精神は、悔しいほどカッコイイ。

あらすじ

永年の放浪の末、放っておいた妻子のもとへアーチ(ウォーレン・オーツ)と共に帰るハリー(ピーター・フォンダ)。始めは突き放す妻だったが、次第に夫婦の愛を取り戻し、アーチも去る。ある日、ハリーの元にアーチの指が届けられる……。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE HIRED HAND
製作国
アメリカ
配給
  • クレスト・インターナショナル
カラー/1:1.85/ドルビーSR
(シネセゾン渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]