シネマトゥデイ

ゴースト・オブ・マーズ (2001)

7月13日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴースト・オブ・マーズ

見どころ

『ハロウィン』や『遊星からの物体X』などでカルト的人気を誇るホラー映画の帝王、ジョン・カーペンター監督の最新作。近未来の火星を舞台に、次々と人間に憑依するゴーストと人間たちが壮絶な死闘を繰り広げる。主演は『スリー・キングズ』のアイス・キューブ、彼と対峙するタフなヒロインを『スピーシーズ/種の起源』のナターシャ・ヘンストリッジが熱演。吹き飛ぶ首や腕など、カーペンター独特の残酷描写がさえるマカロニ・ウェスタン調のSFホラーだ。

あらすじ

近未来の火星、シャイニング・キャニオン。ある凶悪犯の護送にやって来た火星警察は、先住民の霊が憑依したゾンビ軍団に惨殺された人間の遺体を発見する。バラード警部補(ナターシャ・ヘンストリッジ)らは、迫り来る敵と戦いながら町からの脱出を図る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
JOHN CARPENTER'S GHOSTS OF MARS
製作国
アメリカ
配給
  • メディア・ボックス
カラー/シネスコサイズ
(シブヤ・シネマ・ソサエティ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]