パルコ フィクション (2002)

7月20日公開 65分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パルコ フィクション
(C)2002 パルコフィクション製作委員会

見どころ

渋谷のファッションビル「パルコ」を舞台に、全5話で構成された短編オムニバス映画。監督は昨年『ウォーターボーイズ』が大ヒットした矢口史靖と、『裸足のピクニック』『ひみつの花園』で同監督と共同脚本を務め、役者としても活躍する鈴木卓爾。どこかシュールでとぼけた感覚の各話が微妙に交差する、遊び心に富んだ両人のコメディセンスが堪能できる。田中要次、唯野未歩子、近藤公園、猫田直など、鈴木&矢口作品の常連俳優が独特の存在感を醸し出している。

あらすじ

PARCOという社名の誕生秘話『パルコ誕生』やパルコのCMと入社試験の関連性を描いた『入社試験』。いつもうつむいている店員と警備員のロマンス『見上げてごらん』など、現実ではありえない5つの奇想天外なエピソードが展開していく。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
エグゼクティブ・プロデューサー
撮影監督
エグゼクティブ・プロデューサー
編集
照明
特殊美術
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • パルコ
  • アーティストフィルム
カラー/ビスタサイズ(720p)/ステレオ
(シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]