シネマトゥデイ

ブレッド&ローズ (2000)

8月31日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブレッド&ローズ

見どころ

労働者階級の厳しい現実を捉えた作風で名高い、『マイ・ネーム・イズ・ジョー』の名匠ケン・ローチ監督による社会派ドラマ。アメリカを底辺で支える移民労働者の実態を背景に、困難な状況下を力強く生きる移民姉妹の絆と葛藤、彼らをとりまく人間模様をリアルに描く。主演は本作がデビュー作となるピラール・パディージャ。活動家サム役に『サマー・オブ・サム』のエイドリアン・ブロディ。ティム・ロスやベニチオ・デル・トロがカメオ出演しているシーンも見逃せない。

あらすじ

LAに住む姉を頼ってメキシコから密入国してきたマヤ(ピラール・パディージャ)。ようやくビル清掃の仕事にありつくが、理不尽な現実に戸惑う。そんな頃、労使闘争活動家のアメリカ人青年サム(エイドリアン・ブロディ)と出会い、マヤは運動に傾倒していく。

[PR]

映画詳細データ

英題
BREAD AND ROSES
製作国
イギリス
配給
  • シネカノン
カラー/ドルビーSRD
(銀座シネ・ラ・セット)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]