シネマトゥデイ

船を降りたら彼女の島 (2002)

2月15日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
船を降りたら彼女の島

見どころ

ある若い女性の帰郷と旅立ちを、蒼く、橙色に、幻のように、と刻々と表情を変える豊かな瀬戸内を舞台に、情感あふれる押尾コータローのアコースティックギターの音色に乗せて描く。監督は、『がんばっていきまっしょい』の磯村一路、主演の木村佳乃とその両親を演じる大杉漣、大谷直子のベテラン、照英、林美智子、村上ショージらが脇を固める。

あらすじ

東京の出版社に勤める久里子(木村佳乃)はカメラマンの充生(村上淳)との結婚を決め、両親の住む故郷、瀬戸内海の小島“瀬ノ島”を2年ぶりに訪れる。そこで蘇る幼い頃の記憶に導かれ、やがて初恋の人を訪ねる旅に出るのだった……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルタミラピクチャーズ
カラー/35ミリ/ビスタサイズ/ドルビーSR
(有楽町スバル座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]