シネマトゥデイ

エブリバディ・フェイマス! (2000)

8月17日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エブリバディ・フェイマス!

見どころ

2001年アカデミー賞外国語映画賞候補になったハートフルコメディがベルギーから登場! 歌手になりたい娘をデビューさせようと四苦八苦する父親の姿を、笑いと涙を交えて描く。監督は『魅せられたる三夜』で注目を集めたベルギー映画界の旗手ドミニク・デリュデレ。反抗期の娘に疎まれながらも、はりきって奔走する主人公の愛すべき親バカぶりがほのぼのとした感動を呼び起こす。娘のために父親が作曲した「ラッキー・マヌエロ」は、1度聴いたらクセになりそう!

あらすじ

しがない工場労働者ジャン(ヨセ・デパウ)の願いは、歌手を夢見る娘マルヴァ(エヴァ・ヴァンデルフフト)がスターになること。ある日工場が倒産し失業したジャンは、偶然人気歌手に出会いある計画を思いつく。愛娘の歌手デビューのために彼が立てた秘策とは?

[PR]

映画詳細データ

英題
LEDEREEN BEROEMD!
製作国
ベルギー/フランス/オランダ
配給
  • アルシネテラン
カラー/ドルビーSRD
(シャンテシネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]