宣戦布告 (2001)

10月5日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宣戦布告

見どころ

あまりにも生々しすぎる内容が話題を呼んだ麻生幾の同名ベストセラー小説を映画化。日本海沿岸に謎の潜水艦が出現した事件に端を発し、世界中が核戦争の恐怖にさらされていく様を壮大なスケールで描く。監督はハリウッド帰りの才人・石侍露堂。首相役の古谷一行をはじめ、総理大臣秘書官役の杉本哲太、総務庁長官に扮した財津一郎らの力のこもった熱演が観る者を惹きつける。製作費7億円を投じて撮影されたリアルな戦闘シーンも圧巻の一言!

あらすじ

北陸・敦賀半島沖で国籍不明の潜水艦が座礁し、戦闘服を着た男たちが武器を手に上陸したことが判明。内閣総理大臣の諸橋(古谷一行)以下、政府に迅速な対応が求められるなか、警察は自衛隊出動を時期尚早とし、特殊部隊SATで対処しようとする。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東映
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(渋谷東急3、丸の内シャンゼリゼ他全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]