MON-ZEN もんぜん (1999)

10月5日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
MON-ZEN もんぜん

見どころ

近年活況のドイツ映画界が放つ異色ロードムービー。「サトリ」を求めて禅の国・日本にやってきたドイツ人兄弟の珍道中をユーモラスに描く。監督は『アム・アイ・ビューティフル?』などで知られる女性監督、ドーリス・デリエ。曹洞宗の本山・総持寺で実際に撮影を行い、現役の住職や僧侶の手ほどきによる座禅や掃除、読経などの様子がドキュメント・タッチで映し出される。厳しい修行に弱音を吐きながらも、悟りの境地を築こうと頑張る兄弟の姿に思わず共感!

あらすじ

妻子に去られ傷心のウーヴェ(ウーヴェ・オクセンクネヒト)は、弟グスタフ(グスタフ=ペーター・ヴェーラー)の禅修行の旅に無理やり同行。日本に到着した2人は、雑踏の中で道に迷い所持金も尽きてホームレスと化す。それでも彼らはめげずに「MON-ZEN」を目指し……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
ドイツ
配給
  • キネマ旬報社
カラー/ヨーロッパヴィスタ(1:1.85)/ドルビーデジタル
(新宿武蔵野館)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]