シネマトゥデイ

ダーク・ブルー (2001)

10月26日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダーク・ブルー

見どころ

アカデミー賞外国語映画賞受賞作『コーリャ 愛のプラハ』で一躍注目を集めたヤン・スヴィエラーク監督の最新作。第二次世界大戦で祖国の自由のために闘った人々が、戦後共産主義下の故郷に戻ると投獄されたチェコスロバキア。その過酷な歴史を背景に、戦火の中で繰り広げられる愛とロマンをドラマチックに描く。『コーリャ~』で主演・脚本を務めた監督の父ズディニェク・スヴィエラークが再び脚本を手がけ、チェコで動員100万人を超える大ヒットを記録した。

あらすじ

第二次世界大戦下、祖国のために英国空軍に入隊したチェコ人パイロットのフランタ(オンドジェイ・ヴェトヒー)と部下のカレル(クリシュトフ・ハーディック)。固い友情で結ばれるが、互いに同じ英国人女性スーザン(タラ・フィッツジェラルド)を愛してしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
DARK BLUE WORLD
製作国
チェコ・イギリス
配給
  • アルバトロス・フィルム
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD
(シネスイッチ銀座)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]