シネマトゥデイ

サラーム・シネマ (1995)

11月9日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サラーム・シネマ

見どころ

『カンダハール』で世界的にも注目を浴びたモフセン・マフマルバフ監督が、映画のオーディションの中で繰り広げられる人間模様をコミカルに描く。96年ミュンヘン国際映画祭最優秀作品賞を受賞した。支配する側とされる側の人間心理を鋭い洞察力であからさまに表現した究極のヒューマン・ドラマ。

あらすじ

イラン映画の人気映画監督が新聞に新作映画のオーディション告知をすると、数千人が会場に押し掛ける。集まった人々を前に監督は俳優志望の人を題材に映画を撮るので、カメラはすでに回っていることを告げる。

[PR]

映画詳細データ

英題
SALAAM CINEMA
製作国
イラン・フランス
配給
  • オフィスサンマルサン
モノラル/ビスタ(1:1.85)
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]