黄泉がえり (2003)

1月18日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黄泉がえり
(C)2003 黄泉がえり制作委員会

見どころ

“黄泉がえり”とは、死者(黄泉)の世界から現世に戻ってくる人々のこと。人々の純粋な想いが奇跡を呼ぶ感動のファンタジーを、2001年ベネツィア国際映画祭で選出された『害虫』の塩田明彦監督が描く。若手実力派の草なぎ剛や竹内結子、ベテラン田中邦衛など今をときめく俳優陣が集結。奇跡が生んだ究極のラブ・ストーリーが、新たな感動を呼び起こす。

あらすじ

九州・阿蘇地方で多発する黄泉がえり現象。でも、一体、なぜ? 自分の故郷で起きたこの現象の調査に乗り出した厚生労働省の職員、川田(草なぎ剛)は、死んだ親友のフィアンセだった橘葵(竹内結子)と再会する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
カラー
(全国東宝邦画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]