シネマトゥデイ

オーファンズ (1998)

1月11日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーファンズ

見どころ

本年度のベネチア映画祭で監督第2作『マグダレン・シスターズ』が金獅子賞(グランプリ)に輝いたピーター・ミュランの初監督作。俳優としての評価も高く、『マイ・ネーム・イズ・ジョー』ではカンヌ映画祭最優秀主演男優賞を受賞したミュランが、母親の死と向き合うことを余儀なくされた兄弟4人の姿をおかしくも切ない悲喜劇として綴る。出演は『イフ・オンリー』のダグラス・ヘンシャル、『リトル・ダンサー』のゲーリー・ルイスらスコットランド出身の実力派勢。

あらすじ

最愛の母親が死亡。悲しみに暮れる4人兄弟の長男のトーマス(ゲーリー・ルイス)はパブで追悼の歌を熱唱。そんな兄をからかう客とケンカになった次男マイケル(ダグラス・ヘンシャル)は、ナイフでお腹を刺されてしまう……。

[PR]

映画詳細データ

英題
ORPHANS
製作国
イギリス
配給
  • ゼアリズエンタープライズ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーステレオ
(新宿武蔵野館2・3・4)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]