西洋鏡/映画の夜明け (2000)

1月18日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
西洋鏡/映画の夜明け

見どころ

映画に情熱を賭けた2人の若者の交流を通し、映画が伝統の深い中国文化に新風を吹き込み、新しい歴史を刻んでいく様子を綴る感動作。1905年に中国初の劇映画が撮られたという史実を基に、中国映画草創期の熱気を描いたのは、中国出身の女性監督アン・フー。西洋の発明品が大衆を魅了する一方、伝統芸能の衰退という時代の側面も巧みに捉えている。主演の2人を演じる『太陽の少年』のシア・ユイと、『ハピネス』のジャレッド・ハリスの好演も見逃せない。

あらすじ

清朝末期の1902年、英国人レイモンド(ジャレッド・ハリス)は中国に初めて“西洋鏡=映画”を持ち込む。その映像の虜になったリウ(シア・ユイ)は映画に熱中していく。そんなある日、2人は西太后の誕生日を祝う式典で映画を上映することになる。

[PR]

映画詳細データ

英題
SHADOW MAGIC
製作国
アメリカ・中国
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
カラー&モノクロ/ビスタサイズ/ドルビー
(有楽町スバル座他 )
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]