シネマトゥデイ

僕のスウィング (2002)

1月18日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕のスウィング

見どころ

『ガッジョ・ディーロ』や『ベンゴ』でジプシー音楽の世界を描き続けてきたトニー・ガトリフ監督。最新作もやはり、民族音楽の魅力をたんのうできる、陽気で切ない物語だ。ジプシー音楽とスウィング・ジャズが融合したマヌーシュ・スウィングを全編に散りばめながら、ギターを愛する少年と少年のような少女スウィングとの淡い恋が展開する。特にスウィング役の少女の稀有な魅力に注目。スウィング・ジャズの名手チャボロ・シュミットの出演も話題だ。

あらすじ

夏休みに祖母の家に預けられたマックス(オスカー・コップ)は、マヌーシュ・ギターの名手ミラルド(チャボロ・シュミット)にギターを習うことに。そこで彼は、黒い大きな瞳を持つ少年のような娘スウィング(ルー・レッシュ)に出会う。

[PR]

映画詳細データ

英題
SWING
製作国
フランス
配給
  • 日活
カラー/シネマスコープ
(シネマライズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]