処女 (2001)

3月21日公開 86分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
処女

見どころ

『本当に若い娘』『ロマンスX』と常にタブーを打ち破る大胆な描写で世界に衝撃を与えてきたカトリーヌ・ブレイヤ監督が放つ話題作。少女たちの性をテーマに、ある姉妹の一夏の体験を繊細かつリアルに描き出し、数々の映画賞を獲得した。フランス映画界期待の新星として注目される姉役のロキサーヌ・メスキダと、妹役のアナイス・ルブーが「処女喪失」に対する期待や焦燥感を見事に体現。観る者に衝撃と問いを投げかけるショッキングなラストシーンが痛烈だ。

あらすじ

15歳の美少女エレナ(ロキサーヌ・メスキダ)と、太った妹アナイス(アナイス・ルブー)。家族でバカンスに出かけた2人はイタリア人の青年と出会う。エレナは彼に急接近するが最後の一線を超えられずにいた。数日後、ついに2人は結ばれるが、一家は急遽パリへ戻ることになり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
A MA SOEUR!
製作国
フランス
配給
  • プレノンアッシュ
ドルビーSRD/1:1.85ヴィスタ
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]