シネマトゥデイ

ぼくんち (2002)

4月12日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ぼくんち
(C)2002 西原理恵子/小学館/「ぼくんち」フィルムパートナーズ (C)西原理恵子/小学館

見どころ

第43回文藝春秋漫画賞を受賞した西原理恵子の同名ベストセラーコミックを、『顔』『KT』などの話題作を送り出してきた阪本順治監督が映画化。貧しくてもたくましく生きる兄弟と姉、男運の悪い奔放な母親、彼らを見守る風変わりな隣人たちが繰り広げるホームドラマ。主演の観月ありさをはじめ、元宝塚の大スター鳳蘭、真木蔵人、岸部一徳ら錚々たる個性派キャストが揃った。不器用ながらも懸命に生きようとする人々の姿は、ユーモラスでいてどこか切ない。

あらすじ

うらぶれた水平島に暮らす一太(矢本悠馬)と二太(田中優貴)の兄弟。ある日、家出していた母・今日子(鳳蘭)が離れて暮らしていた姉・かの子(観月ありさ)を連れて帰ってきた。母はまたすぐに蒸発するが、姉弟3人のささやかな新しい生活が始まった。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーSR
(シネスイッチ銀座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]