シネマトゥデイ

母と娘 (2000)

4月12日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
母と娘

見どころ

1970年代に大ヒットし、加藤登紀子もカバーしたフィリピンのフォークソング「ANAK(アナック)」をモチーフにした感動ドラマ。香港での出稼ぎから帰ってきた母親と、彼女を迎えた子供たち3人の切なくも温かい愛情物語を描き出す。主演はフィリピン映画界を代表する大女優で、現在は市長としても活躍するヴィルマ・サントス。本作は、貧しさから海外で出稼ぎをするフィリピン人が約600万人にも及ぶという現状も影響し、本国で大ヒットを記録した。

あらすじ

香港に出稼ぎに出ていたフィリピン人女性ジョシー(ヴィルマ・サントス)は6年ぶりに帰国し、愛する家族のもとへ。だが、長男と次女は長年離れていた母親に戸惑い、長女カーラ(クラウディン・バレット)に至っては、父親の死にも帰らなかった母親を責める始末で……。

[PR]

映画詳細データ

英題
ANAK
製作国
フィリピン
カラー/ビスタサイズ/ドルビー
(新宿武蔵野館 )
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]