シネマトゥデイ

サイドウォーク・オブ・ニューヨーク (2001)

4月26日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サイドウォーク・オブ・ニューヨーク
(c) 2000-2003 by Paramount Home Entertainment (Japan) Limited All Rights Reserved.

見どころ

『マクマレン兄弟』で鮮烈なデビューを飾り、『15ミニッツ』などで俳優としても活躍するエドワード・バーンズ監督・主演最新作。NYに暮らす男女6人の交錯する恋愛模様を、シニカルな本音トーク満載で描く。共演は撮影当時彼の恋人だったヘザー・グラハム、『8マイル』のブリタニー・マーフィー、『ロード・トゥ・パーディション』のスタンリー・トゥッチら実力派揃い。素敵な出会いを夢見ながらも、思い切って行動できない登場人物たちの姿が共感を誘う。

あらすじ

フィアンセに突然別れを切り出され、アパートを追い出されたトミー(エドワード・バーンズ)は、ある日ビデオ屋でマリア(ロザリオ・ドーソン)をナンパ。浮気症の夫と離婚した彼女は恋愛恐怖症になっていたが、新たな恋の予感にときめく。

[PR]

映画詳細データ

英題
SIDEWALKS OF NEW YORK
製作国
アメリカ
配給
  • パラマウント・ホーム・エンタテインメント
ビスタサイズ/ドルビー・デジタル
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]