シネマトゥデイ

メイド・イン・マンハッタン (2002)

5月10日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メイド・イン・マンハッタン

見どころ

ひとつの嘘から始まったホテルのメイドと未来の大統領候補との恋を描くラブ・ロマンス。主演は『ウェディング・プランナー』のジェニファー・ロペスと『レッド・ドラゴン』のレイフ・ファインズ。ロペスの恋敵を演じる『ネル』のナターシャ・リチャードソンの熱演が光る。監督は『スモーク』で絶賛されたウェイン・ワン。夢物語ながらも、人種問題や政治とマスコミの関わりなど社会的視点も取り入れており、甘すぎず奥行きのある作品。

あらすじ

高級ホテルでメイドとして働くマリサ(ジェニファー・ロペス)は、宿泊客である下院議員のクリス(レイフ・ファインズ)と知り合う。だがクリスはマリサをホテルに泊まるリッチな女性だと勘違いしていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MAID IN MANHATTAN
製作国
アメリカ
配給
  • UIP
カラー/シネマスープサイズ/DTS、SRD、SDDS:SR
(日比谷映画他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]