シネマトゥデイ

コーリング (2002)

5月31日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コーリング
(C)2001 UNIVERSAL STUDIOS

見どころ

愛する妻を事故で亡くし失意のどん底をさまよう夫に、あらゆる手段で交信を試みる妻の魂。不思議な出来事の積み重ねが、医学の見解を超えて、医者である夫の心を揺り動かし、目に見えない力が彼をある場所へと導いていく。監督は「死んだら自分はどうなるのか、という最大の疑問」をテーマに「人知の及ばない神秘の世界」をスマートに描いている。主演のケビン・コスナ-、脇のキャシー・ベイツらのベテラン陣の安定感と存在感が、映画全体に自然な流れとゆとりを与える。人の命の尊さが爽やかに沁みる感動作。

あらすじ

ともに医師である夫婦は妻のバス転落事故で突然引き裂かれた。夫ジョ-(ケビン・コスナ-)は妻エミリー(スザンナ・トンプソン)を失い絶望の日々を送る。そんなとき、エミリーとの約束を思いだし、小児ガン病棟を見舞ったジョ-は、瀕死状態の少年が自分の名を呼ぶ声を耳にし、愕然とする。そして次々と不思議な出来事が……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DRAGONFLY
製作国
アメリカ
配給
  • 東宝東和
カラー
(ニュー東宝シネマ全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]