シネマトゥデイ

灰の記憶 (2001)

5月24日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
灰の記憶
(C)2001 NU IMAGE,INC ALL RIGHTS RESERVED.(C)2001 Martien Holding A.V.V ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

ナチ絶滅収容所で“ゾンダーコマンド”と呼ばれ、同胞をガス室に送り込み死体処理を行うユダヤ人がいた。これまでほとんど知られていなかった彼らの存在、人間の尊厳をかけた闘いを描く。『オー・ブラザー!』などで俳優としても活躍する『O』のティム・ブレイク・ネルソン監督が、実話を基にした自身の戯曲を映画化。『スクリーム』シリーズのデヴィッド・アークエット、『ファーゴ』のスティーヴ・ブシェミ、『レッド・ドラゴン』のハーヴェイ・カイテルら豪華出演陣の熱演が光る。

あらすじ

アウシュビッツ絶滅収容所で“ゾンダーコマンド”として働くユダヤ人は、密かに暴動の計画を練っていた。目的は巨大焼却炉の破壊。ある日、ガス室で奇跡的に生き残った少女を見つけたホフマン(デヴィッド・アークエット)らは、少女の命を救おうと奔走する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE GREY ZONE
製作国
アメリカ
配給
  • アートポート
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル/PG-12
(シアター・イメージフォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]