シネマトゥデイ

デブラ・ウィンガーを探して (2002)

6月28日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デブラ・ウィンガーを探して

見どころ

『グラン・ブルー』のロザンナ・アークエットの監督デビュー作は、ハリウッド女優34人の赤裸々な本音トークが満載の痛快ドキュメンタリー。仕事と家庭の両立、加齢に悩みながらも前向きに生きる女優たちの姿を映し出す。インタビューの相手は、デブラ・ウィンガーやホリー・ハンター、メグ・ライアン、フランシス・マクドーマンドら錚々たる顔ぶれ。彼女たちの機知とユーモアに富んだ言葉に圧倒される本作は、2002年カンヌ国際映画祭で熱い感動を呼んだ。

あらすじ

40代を迎え納得のいく役を得られなくなり、引退も考え始めたロザンナ・アークエット。かつて一世を風靡した敬愛する女優デブラ・ウィンガーに会い、引退の理由を聞きたいと思いたつ。その過程で様々な女優たちに出会い、率直な意見を聞き出していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SEARCHING FOR DEBRA WINGER
製作国
アメリカ
配給
  • トライエム
  • ポニーキャニオン
カラー
(Bunkamuraル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]