シネマトゥデイ

テープ (2003)

7月5日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テープ
(C)TAPE PRODUCTIONS INC.

見どころ

モーテルの一室で1本テープによって繰り広げられる男女3人の心理劇をサスペンスフルに描いた密室ドラマ。オフ・ブロードウェイで絶賛されたの同名戯曲を『トレーニング デイ』のイーサン・ホークが『恋人までの距離<ディスタンス>』のリチャード・リンクレイタ-監督と組み、奥行きのある映像世界を作りあげた。先の読めない心理バトルは映画の新しい可能性を予感する。

あらすじ

無名映画監督ジョン(ロバート・ショーン・レナード)は故郷での映画際前夜、高校時代の友人ヴィンセント(イーサン・ホーク)と場末のモーテルで再会した。ジョンはドラッグディーラーであるヴィンスをたしなめるが同級生のエイミ-(ユマ・サ-マン)の名が出ると2人の立場が突如として逆転し、彼女の登場でさらに事態は複雑に……。

[PR]

映画詳細データ

英題
TAPE
製作国
アメリカ
配給
  • メディアスーツ
カラー/ビスタサイズ
(恵比須ガーデンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]