フリーダ (2003)

8月2日公開 123分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フリーダ

見どころ

波乱の人生を歩んだメキシコの女性画家フリーダ・カーロの生き様を綴ったロマン大作。メキシコ出身のスター、サルマ・ハエックが製作と主演を務め、アカデミー主演女優賞にノミネートされるほどの熱演を見せている。監督は『タイタス』のジュリー・テイモア。共演には『ショコラ』のアルフレッド・モリーナ、『クイルズ』のジェフリー・ラッシュをはじめ、アントニオ・バンデラス、エドワード・ノートンらハエックと親交の厚いスターたちも顔を見せている。また、アカデミー賞で作曲賞、メイクアップ賞の2部門に輝いたことも話題に。

あらすじ

1920年代メキシコ。18歳の少女フリーダ(サルマ・ハエック)は大事故に遭遇。瀕死の重傷を負った彼女は、絵を描くことに生きる希望を見出し始める。そんななか、彼女は著名な人気壁画家ディエゴ(アルフレッド・モリーナ)と知り合い、やがて恋に落ちる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
FRIDA
製作国
アメリカ
配給
  • アスミック・エース
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シネスイッチ銀座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]