えびボクサー (2002)

7月26日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
えびボクサー

見どころ

約2メートルの巨大えびをネタに、一獲千金を目論む中年男の奮闘を描く異色コメディ。海外ではえび対人間のボクシングが問題視され上映禁止となったいわくつきだが、TVドラマやバラエティ番組で取り上げられた話題作だ。監督は、本作がデビューとなる新人マーク・ロック。主演は、『エントラップメント』のケヴィン・マクナリー。ナンセンスなストーリーながら、スポンサー探しに奔走したり、えびに親近感を抱き始める主人公の姿にホロリとさせられる。

あらすじ

元ボクサーのビル(ケヴィン・マクナリー)は、風変わりなビジネスを持ちかけられる。大きなハサミで獲物をパンチする習性を持つ巨大えびと、人間を対決させるというのだ。早速、巨大えび、ミスター・Cを購入したビルはスポンサー探しに奔走するが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
CRUST
製作国
イギリス
配給
  • アルバトロス・フィルム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シネセゾン渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]