シネマトゥデイ

藍色夏恋 (2002)

7月26日公開 84分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
藍色夏恋
(C)ARC LIGHT FILMS/PYRAMIDE PRODUCTIONS

見どころ

台湾の高校生の一夏の恋をリアルに描いて各国の映画祭で絶賛された青春映画。主演のグイ・ルンメイは、演技未経験ながら友情と恋心の狭間で揺れる女子高生を見事に演じた。相手役にはココリコの遠藤章造とアイドルユニットを組んで日本のテレビに出演したチェン・ボーリン。監督はCMディレクター出身のイー・ツーイェン。印象的な美しい映像を積み重ね、無駄なセリフを排したことで、登場人物たちの心情が痛いほどに切なく感じられる。

あらすじ

女子高生モン(グイ・ルンメイ)は、親友のリン(リャン・シューホイ)から水泳部のチャン(チェン・ボーリン)の橋渡し役を頼まれる。だがチャンはモンに好意を抱いてしまい、毎晩のように彼女の家を訪れるようになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BLUE GATE CROSSING
製作国
台湾・フランス
配給
  • ムービーアイ
  • トライエム
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シャンテシネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]