白百合クラブ東京へ行く (2003)

7月19日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白百合クラブ東京へ行く

見どころ

『ナビィの恋』の中江祐司監督最新作。終戦の翌年に結成された楽団「白百合クラブ」は、現在も当時と同じメンバーで活動を続ける日本一の長寿バンド。本作は、彼らの住む石垣島白保の生活とライブ当日の様子を追ったドキュメンタリー。和製ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブとも言える彼らが、監督の紹介でTHE BOOMの宮沢和史と出会い、東京で共演ライブを行う。懐かしの昭和歌謡が次々と飛び出し、皆が歌い踊るステージの華やかさは最大の見所だ。

あらすじ

中江監督の仲介で白百合クラブのメンバーと出会った宮沢和史。初対面で一緒にカチャーシーを踊ってしまう彼らの熱気に心打たれ、東京ライブをプロデュースすることに。しかし、皆で「島唄」を練習するもリズムがとれず、バラバラで……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • パナリ本舗
  • オフィス・シロウズ
カラー/ステレオ/ビデオ/ワイド
(渋谷シネ・ラ・セット)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]