ここに、幸あり (2003)

8月30日公開 86分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ここに、幸あり

見どころ

九州の小さな離島を舞台に売れない役者が、島に住む少年とコミュニケーションをするうちに本来の自分の姿を見つけだしていく癒しの人間ドラマ。監督、脚本を手がけるのは自らがこの姫島に魅了されたという『いつものように』のけんもち聡。主役の売れない役者、幸に同じく『いつものように』の高瀬アラタ。姫島出身の俳優須田邦裕も素朴な少年の役で好演。素朴な姫島の人々の笑顔は都会の雑事で息詰まっている人たちに一服の清涼剤になる。

あらすじ

売れない役者の加藤幸(高瀬アラタ)は役者としてぱっとせず、自分自身を見失っていた。ある日、劇団のマネージャーから九州の離島へ行き、芸術大学の受験生の少年に演技指導のボランティアをするよう命じられる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 「ここに、幸あり」製作委員会
  • リリック・ピクチャーズ
  • グアバ・グアポ
カラー/スタンダード/35ミリ
(渋谷シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]