リベンジャーズ・トラジディ (2002)

9月13日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リベンジャーズ・トラジディ

見どころ

『シド&ナンシー』(86)が世界で大ヒットし、最も有望な監督としてその名を世界に知らしめたアレックス・コックス。シェイクスピアの協力者であるトーマス・ミドルトンの17世紀の戯曲を、ブラック・ユーモアとゴシックホラーを思わせる重厚な映像で映画化した。普遍的なテーマ“復讐”について書かれた古典を、コックスならではの反体制パンク感覚で現代風にアレンジ。主演は、『デス&コンパス』(96)でコックス作品に出演、『60セカンズ』(00)でメジャー作品にも進出しているクリストファー・エクルストン。

あらすじ

2011年、リヴァプール。彗星の衝突によって退廃した街を支配するデューク一族。そこに現れた一人の男、ヴィンディチ(クリストファー・エクルストン)。彼は10年前、デューク(デレク・ジャコビ)の陰謀で妻を失い、その復讐のため姿を変えて、再び戻ってきたのだった…。

[PR]

映画詳細データ

英題
REVENGERS TRAGEDY
製作国
イギリス
配給
  • ケイブル・ホ-グ
カラー
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]