バリスティック (2002)

10月4日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バリスティック

見どころ

タイ出身の新星監督カオスがこれまでに類を見ない”爆破美学アクション大作”でハリウッドに殴り込みをかける。目に力の宿るラテン俳優『ファム・ファタール』のアントニオ・バンデラスと『キル・ビル』の公開も楽しみな東洋の宝石、ルーシー・リューがスタントなしで壮絶なアクションに挑む。爆破総数60回、90秒に1度燃え上がる炎に度肝を抜かれる。スタッフも役者も命がけのガンアクションやカースタントがスゴい!

あらすじ

DIA長官(グレッグ・ヘンリー)の息子が謎の女シーバー(ルーシー・リュー)に誘拐される。元FBI捜査官エクス(アントニオ・バンデラス)はその背後にある新兵器”ソフトキル”を巡る陰謀の存在を知る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BALLISTIC-ECKS VS. SEVER
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD/DTS
(ニュー東宝シネマ他全国東宝系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]