シネマトゥデイ

女神が家にやってきた (2003)

10月18日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女神が家にやってきた
(C)TOUCHSTONE PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

見どころ

頭の固い弁護士が自由奔放な脱獄囚の女性によって人生の忘れ物を取り戻していくハートフルな人間ドラマ。監督は『ウェディング・プランナー』のアダム・シャンクマン。主演は『大災難P.T.A』のコメディ界の大御所スティーブ・マーティンと『シカゴ』の迫力ある演技も記憶に新しいクィーン・ラティファ。テンポのいい2人の掛け合いは爆笑必須。自分に素直に生きることの大切さを教えられる。

あらすじ

カタブツの弁護士ピーター(スティーブ・マーティン)は妻と子供に愛想を尽かされ独りになってしまう。ウサ晴らしに利用した出会い系サイトで、女性弁護士と名乗る女性とデートをとりつけるのだが、実際に現れた女性はシャーリーン(クィーン・ラティファ)という脱獄囚だった。

[PR]

映画詳細データ

英題
BRINGING DOWN THE HOUSE
製作国
アメリカ
配給
  • ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
シネマスコープ・サイズ/ドルビーSRD
(銀座シネパトス)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]