シネマトゥデイ

ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター (2002)

11月1日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター

見どころ

1965年からTV放映されたコメディドラマ「0012捕虜収容所」の主演で一世を風靡し、1978年に殺された俳優ボブ・クレイン。その死の真相に迫ったノンフィクションを基に彼の栄光と転落、スキャンダラスな私生活を、60~70年代の空気やショウビズ界の現実を背景に描く。監督は、『白い刻印』の社会派ポール・シュレイダー。出演には『恋愛小説家』でオスカー候補になったグレッグ・キニア、『スパイダーマン』の曲者俳優ウィレム・デフォーら実力派が顔を揃えた。

あらすじ

良き家庭人であるラジオの人気DJボブ・クレイン(グレッグ・キニア)は、TVドラマ「0012捕虜収容所」の主役で大当たり。そんな時、ビデオ機器の営業マン、ジョン・カーペンター(ウィレム・デフォー)と知り合い、女たちとの性の饗宴にのめり込んでいく。

[PR]

映画詳細データ

英題
AUTO FOCUS
製作国
アメリカ
配給
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/SDDS・ドルビーデジタル
(シアター・イメージ・フォーラム)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]