阿修羅のごとく (2003)

11月8日公開 135分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
阿修羅のごとく
(C)2003「阿修羅のごとく」製作委員会

見どころ

故・向田邦子の同名小説を『模倣犯』の森田芳光が映画化したヒューマンドラマ。妻子ある男と不倫中の長女、夫の不倫を疑う次女、恋愛下手な三女、彼氏と同棲中の四女が抱く女性ならではの感情を綴る。『GO』の大竹しのぶ、『仄暗い水の底から』の黒木瞳、『踊る大捜査線 THE MOVIE』の深津絵里、『陰陽師』の深田恭子といった超豪華女優陣の競演が見どころ。また、舞台となる昭和54年の東京を再現したセットも味わい深いムードを醸し出している。

あらすじ

未亡人の長女・綱子(大竹しのぶ)、平凡な主婦の次女・巻子(黒木瞳)、図書館に勤める三女・滝子(深津絵里)、ボクサーと同棲中の四女・咲子(深田恭子)の四姉妹は、ある日、老いた父親(仲代達矢)に愛人がいることを知る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]