シネマトゥデイ

真実のマレーネ・ディートリッヒ (2001)

11月8日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真実のマレーネ・ディートリッヒ
(C)2001 Associated Producers Group Inc., Gemini Film GmbH &Co. KG, ApolloMedia GmbH & Co. Filmproduktion KG

見どころ

細い眉、百万ドルの美しい脚線美で世界中を虜にした20世紀を代表する女優、マレーネ・ディートリッヒ。彼女の孫であるデイヴィッド・ライヴァが未公開フィルムや当時の関係者の証言を収録し、伝説の歌姫の数奇な運命を甦らせた。ドイツ人でありながらナチスに反対し、第二次世界大戦中は米軍キャンプを慰問し名曲『リリー・マルレーン』を歌う。兵士を鼓舞したその強い顔の裏にあるもう一つの漂泊のドラマに注目。

あらすじ

1920年代のベルリンで女優として活躍していたディートリッヒは、スタンバーグ監督に『嘆きの天使』の主演女優に抜擢され、スターの座を獲得する。その後子供と共に祖国ドイツを離れ、ハリウッドに移る。

[PR]

映画詳細データ

英題
MARLENE DIETRICH HER OWN SONG
製作国
イタリア・ドイツ・アメリカ
カラー及びモノクロ/1:1.85/ドルビーSR
(Bunkamura ル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]