チャーリーと14人のキッズ (2003)

12月20日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

エディ・マーフィが14人のやんちゃな子供たちを相手に奮闘するハートフル・コメディ。元エリート・サラリーマンが突然解雇され、金儲けのために始めた“パパの保育園”。強烈な個性を持つ子供たちに振り回されながらも、次第に子育ての魅力に目覚めていく父親の姿が共感を呼び、全米でロングランヒットを記録。続編『ダディ・デイ・キャンプ』(原題)の制作も予定されている。実生活では2児のパパであるマーフィ。現場でも子供たちから大人気。そのチームワークの良さがこの映画のテーマである親子の絆を支えている。

あらすじ

広告会社をクビになったチャーリー(エディ・マーフィ)は、妻の代わりに息子の面倒を見ることに。新しい仕事は見つからず、息子との接し方も分からない。そんな中、自宅で“パパの保育園”を開き、他人の子供の面倒まで見ることに。

[PR]

映画詳細データ

英題
DADDY DAY CARE
製作国
アメリカ
配給
  • UIP
カラー/ビスタサイズ
(ニュー東宝シネマ1ほか 全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]