シネマトゥデイ

9000マイルの約束 (2001)

1月17日公開 158分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
9000マイルの約束
(C)CP Medien AG, CASCADEUR Filmproduktion GmbH, B+C Film GmbH

見どころ

家族と再会するため、3年がかりでシベリアから祖国ドイツまで歩き続けた男の不屈の物語。実話に基づく大ベストセラー小説を、『カスケーダー』の監督・主演で話題をさらったハーディ・マーティンスが映画化。重厚かつ感動的なドラマでありながら、主人公が直面する苦難や危機的状況をサスペンスフルに描き出した。氷点下32度の寒さや52度という極暑など、壮大なユーラシア大陸の厳しい自然の中、ほぼ1年かけて撮影した臨場感溢れる映像は圧巻だ。

あらすじ

第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

[PR]

映画詳細データ

英題
SO WEIT DIE FUSSE TRAGEN
製作国
ドイツ
配給
  • 東芝エンタテインメント
  • アルシネテラン
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR
(日比谷スカラ座2)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]