シネマトゥデイ

女王フアナ (2001)

3月6日公開 117分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女王フアナ

見どころ

本国スペインで記録的大ヒットとなった史劇ロマン。ヴィクトリア・アブリル主演作『アマンテス/愛人』のヴィセンテ・アランダ監督が、不実な夫に対する激しい愛情を持て余したゆえに“狂女”と呼ばれた伝説の女王フアナの波乱と謎に満ちた生涯を描く。主演は本作でゴヤ賞最優秀主演女優賞とサン・セバスティアン映画祭最優秀女優賞の2冠に輝いた新星ピラール・ロペス・デ・アジャラ。彼女が身にまとう絢爛豪華な衣装の数々も見どころだ。

あらすじ

15世紀後半ヨーロッパ。スペインを統一したイサベル女王の娘フアナ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)はハプスブルク家のフェリペ王子(ダニエレ・リオッティ)に嫁ぐ。政略結婚にもかかわらず2人は激しく愛し合うが、ほどなくフアナはフェリペの浮気に悩まされるようになる。

[PR]

映画詳細データ

英題
JUANA LA LOCA
製作国
スペイン
配給
  • 角川大映映画
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
(銀座テアトルシネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]