シネマトゥデイ

サル (2003)

12月6日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サル

見どころ

新薬投与実験のアルバイトに参加した若者たちの身に起こる奇妙な現象をドキュメンタリータッチで描く心理ドラマ。監督は今回が劇場映画デビューとなる葉山陽一郎。俳優人は『13階段』の水橋研二や、『GO』の水川あさみなど、フレッシュなメンバーを集めた。次第に狂気を帯びだす彼らの演技は、緊張感に溢れ目が離せない。

あらすじ

自主製作映画の資金調達のため、福家(水橋研二)は井藤(鳥羽潤)ら仲間を誘って、薬の人体実験に参加する。気の合う仲間たちとの入院生活は何事も無く過ぎていった。しかし閉ざされた空間と薬の副作用から、彼らは狂気の道へと進むことになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
撮影

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
DV/カラー/シネスコ
(テアトル新宿)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]