ポーリーヌ (2001)

1月24日公開 78分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポーリーヌ

見どころ

『ぼくの伯父さん』シリーズのジャック・タチ監督や、世界的に人気の絵本、タンタンを生んだベルギーから届いた珠玉の名作。少女の心を持つ老女という難役に挑んだのは、ベルギーを代表する女優『アントニア』のドラ・ファン・デル・フルーン。長編第一作目の本作で、2001年カンヌ国際映画祭監督週間キリスト教会賞を受賞した監督が、家族の愛や人々の生きざまを温かくユーモラスに描く。絵のように美しい風景も必見だ。

あらすじ

知的障害を持つ66歳のポーリーヌ(ドラ・ファン・デル・フルーン)の姉が急死する。妹のポーレット(アン・ペーテルセン)とセシール(ローズマリー・ベルグマンス)が彼女の世話を引き受けるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
Pauline en Paulette
製作国
フランス・ベルギー・イギリス
配給
  • 日活/エレファント・ピクチャー
カラー/スタンダードサイズ/DTS
(新宿武蔵野館 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]