NITABOH 仁太坊 津軽三味線始祖外聞 (2003)

2月21日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
NITABOH 仁太坊 津軽三味線始祖外聞

見どころ

幕末の津軽地方でそれまでにない三味線演奏法を開拓し、すべての津軽三味線の源流となった仁太坊(秋元仁太郎)の生涯を描いたアニメーション映画。史実とフィクションを巧みに交えながら、封建社会から近代へと向かう時代の中で、まったく独創的な音楽が誕生する様子を生き生きと描写している。三味線演奏に若手の津軽三味線奏者・上妻宏光を起用したうえ、演奏音とばちさばきや指の動きのアニメーションを完全に一致させている。

あらすじ

幼くして病気失明し両親とも死に別れた仁太郎は、習い覚えた三味線を手に各地を放浪。その演奏は評判になるが、仁太郎は自分の演奏に行き詰まりを感じていた。やがて彼は浄瑠璃の太棹三味線に出会う。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
アニメーション監督・キャラクターデザイン
音楽監督
三味線演奏
総作画監督
演出
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ワオワールド
カラー/ドルビーデジタル
(銀座シネパトス)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]