シネマトゥデイ

テキサス・チェーンソー (2003)

2004年3月20日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テキサス・チェーンソー

見どころ

実際にあった連続猟奇殺人事件をモチーフにしたサスペンス。『アルマゲドン』『パール・ハーバー』のメガヒットメイカー、マイケル・ベイがプロデュース。それだけに、恐怖のジェットコースターに乗せられたように衝撃シーンが連発。実在の殺人犯エド・ゲインの資料を徹底的に研究して描かれた脚本はもちろん、惨劇の舞台となる農家が怖い。もともとロケ地のテキサスに残っていたもので、今にも何か出てきそうな不気味さで恐怖倍増だ。

あらすじ

コンサートのため、テキサスの田舎道を車で通りかかった男女5人は道端で放心状態の少女(ローレン・ジャーマン)を拾う。が、車に乗せた途端、少女が自殺。5人は仕方なく、近くのドライブインに停車するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE
製作国
アメリカ
配給
  • 日本ヘラルド映画
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD、SDDS
(ニュー東宝シネマ 他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]