ホテルビーナス (2004)

3月6日公開 125分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホテルビーナス

見どころ

全編韓国語・日本語字幕による邦画初の“読む映画”。深夜番組「チョナン・カン」のスピンオフ企画だが、それとは一線を画し、叙情的なストーリー展開で、俳優・草なぎ剛の作品らしい味わい。監督は「チョナン・カン」や「smaSTATION」などを手がけるタカハタ秀太でこれが初監督作になる。プロモーションビデオなども手がけてきた監督らしく、映像がスタイリッシュ。全編にLOVE PSYCHEDELICOの音楽が効果的に使われている。

あらすじ

心に傷を負った人々が集うホテル ビーナスでチョナン(草なぎ剛)は住み込みで働いている。ある日、全く口をきかない女の子サイ(コ ドヒ)とガイ(パク ジュンウ)父娘がやって来た。その日から住人の心に変化が訪れる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
(丸の内ピカデリー2 他 松竹系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]